クリックでナビゲーションを閉じます。

すべてを、なくしていく。

私たちは、
システム開発における多重下請け構造をなくしていきます。
多重下請け構造の弊害から生まれる巨大なシステム障害と、
ユーザーの生活に寄り添っていないサービス開発をなくしていきます。
そのシステム障害の修復や、サービスをつくり直すために捻出される
本来必要ではなかった莫大なカネをなくしていきます。

システムエンジニアの使い捨てという発想をなくしていきます。
優秀なシステムエンジニアが育たないという環境をなくしていきます。
先進国では優れたシステムエンジニアが経営者になっていく。
そんな環境が日本では少ないという事実をなくしていきます。
優秀な人たちがシステムエンジニアという仕事を
選ぼうとしていない状況をなくしていきます。

「要件定義のウソ」をなくしていきます。
時代も、使う人も常に変化していく中で、システムに完成はありません。
「とりあえず要件定義に沿うために」と、中途半端で帳尻だけを合わせるような
デタラメなシステムをなくしていきます。

外注という概念をなくしていきます。
外注により⽣まれる上下関係からコミュニケーションやアイディアが
滞ってしまう機会をなくしていきます。相⼿の⾔っていることが明らかに
間違っているとわかりながら、それでも「はい、はい」とごまかしたまま
進⾏していくような不健全なチームをなくしていきます。

世界の基盤は、システムでできている。
企業活動のすべてのシステムが、そしてシステムに携わるすべての人が、
健全に懸命に誠実に活躍できるならば、企業が提供するサービスや商品や施設
などを享受するすべての人の生活と未来が、確実に豊かに、幸せになっていく。

1次請け、2次請け、3次請けという構造から、0次DXへ。
ダイレクトに相談され、私たちと1チームになりカタチにしていく。
つねに相談と提案が繰り返されながら、
改善と改良が積み重なり、進化し続けていく。

多重構造と下請け。
その歪んだ発想を常識にしてしまっている現状を、
私たちはなくしていきます。

システム開発におけるすべての課題をなくし、
あらゆる限界を超えていくことで、
この国の、そしてこの国で生きていく人の
確実な豊かさと、幸せをつくっていきます。

企業と、ともに。

情報戦略テクノロジー

代表取締役 高井 淳

MESSAGE

0次DXで、この国に豊かさと強さを。

MORE
RECRUIT

RECRUIT

MORE