クリックでナビゲーションを閉じます。

DXに対応できる
希少な
優秀エンジニア所属企業を事前予約

未来マッチング

未来マッチングⒸプラットフォーム
WhiteBox

国内エンジニア100万人。

そのうち、DX・内製支援に対応できるエンジニアは3万人(3%)以下。
希少かつ獲得競争率が高騰している優秀エンジニアが所属する企業と
必要なタイミングで、確実に、マッチングできる。

選択肢が一気に広がる。
それが「未来マッチング」。

未来を事前予約。
現在稼働中の優秀エンジニアが所属する企業にもアプローチできる。
それが未来マッチングです。

従来、発見できるエンジニアは1割のみ。
未来マッチングなら、発見できるのは7割増。

未来マッチング
従来のマッチング

「今」のタイミングで合う者同士を
つなぐ狭いマッチング

未来マッチング

「今」だけでなく「未来」も含め
合う者同士をつなぐ広いマッチング

[プロジェクトオーナー]
  • ・欠員判明後、エンジニアを募る
  • ・いま稼働していないエンジニアから募る
[プロジェクトオーナー]
  • ・先んじて、常時エンジニアを集められる
  • ・稼働中のエンジニアも含め集められる
[エンジニア所属企業]
  • ・稼働終了が決まってから、プロジェクトを探す
  • ・いま募集しているプロジェクトから探す
[エンジニア所属企業]
  • ・契約終了前からプロジェクトを探せる
  • ・いま募集していないプロジェクトも探せる

行き当たりばったり・双方の希望が十分に折り合わないマッチング。

結果、双方が疲弊

双方の希望が十分に折り合った上でのマッチング。

結果、Win-Win。

DX・内製に対応できる優秀なエンジニアは約3%未満。従来のマッチングで優秀なエンジニアをそろえることは、非常にむずかしい状態です。

未来マッチングを実現できる、
国内唯一のマッチングプラットフォーム
「White Box」

White Box

「未来マッチング」が可能な国内唯一のプラットフォーム

市場に出てこない優秀なエンジニアが所属している企業に先んじてアプローチすることができる「未来マッチング機能」が付いた国内唯一のプラットフォームです。

■ 充実の検索機能
充実の検索機能
■ エンジニアのスキルシートが詳細に分かる統一フォーマットでクラウド一元管理
クラウド一元管理

※エンジニアの所属企業が公開を望んだ場合のみ、アプローチ可能。非公開設定の場合、アプローチは出来ません。

多重下請け構造を再編し、
優秀なエンジニアを増やすWhite Box

優秀なエンジニアが少ない理由もまた、システムインテグレーション業界の多重下請け構造にあります。多重下請け構造下にいると、エンジニアはお客様と直接話すことなく、要件通り作らされるオペレーター化しています。
WhiteBoxは、そんな多重下請け構造を「二層化」するプラットフォーム。二層化することで、お客様と直接話をしながら企画から開発まですべてを担当する優秀なエンジニアが育つ世界に変えていくことにあります。

グラフ_1
グラフ_2

内製化が進む一方で、実は、内製に対応できるエンジニアは現在3万人もいない状況。WhiteBoxを業界標準化させ、エンジニアと企業、ひいては日本の未来を変えていく事が私たちの責務であると考えています。